西大八重子の料理教室

健康と楽しい食卓のために

受講のお勧め

ご紹介

  「愛は胃の腑を通る」と言います。西大八重子の料理教室では「健康な食」、「家族が集い語らいながらの楽しい食事」を念頭に置き、「チャンプルースタディー」の成果も踏まえながら沖縄野菜を活かしたおいしくそして楽しく作れる料理のご紹介と言い伝えや作法など食の周辺のこともおお伝えしていきたいと思っております。
愛する人のために伝統の食、そして新しい時代の息吹にふれて生まれかわった日本・沖縄の食が皆様の楽しい食卓に並び、心温まる楽しい団欒のひと時をお持ちいただけますよう、お手伝いをしていきたいと存じます。

「チャンプルースタディ」とは、沖縄野菜が主な食材となっている伝統的な沖縄食を基にして、現代的なメニューを開発し、それを対象者に食べてもらい、その健康への影響を評価する食事介入型研究です。琉球大学医学部等々力准教授が研究し普及・推進している事業で西大学院がメニュー開発のお手伝いをしています。本研究結果の蓄積による成果物を長寿再生に役立たせることが目標ですが、この研究で沖縄の野菜と伝統料理が長寿と健康のために良いことが証明されつつあります。

西大八重子の料理教室の特徴   

      ・料理の基本が確実にマスターできます         

      ・献立の組み立て方がわかるようになります
      ・器の知識を学び、扱い方がわかるようにります
      ・テーブルコーディネート、テーブルマナーもあわせて学べます
      ・栄養学や食の歴史、言い伝えなど食に関する様々なことが学べます
      ・友の会会員(有志)は西大学院友の会の催しに優先的に参加できます